UNIPRES

環境

環境

私たちは環境関連法令などを遵守し、環境マネジメントシステムの構築・維持・継続的改善を行います。また、環境に与える影響を考慮し、環境負荷物質の削減と省資源・省エネルギー化を推進します。

■ 物流での取り組み

ユニプレスは省エネ法に定める特定荷主※1の指定対象外事業者ではございますが、自主的な物流省エネルギーの取り組みを実施しています。

※1 年間の貨物輸送量が3,000万トンキロ以上の事業者であり、該当事業者は省エネ法に定める定期報告書、自社の物流省エネへの取り組みを記載した計画書を提出する義務がある。

ユニプレス貨物輸送量(2014年度~2016年度)

貨物輸送量
2014年度1158万トンキロ
2015年度1051万トンキロ
2016年度2383万トンキロ

物流改善によるCO2削減

ユニプレスでは毎年度、物流にかかるCO2排出量の削減目標値を設定して、物流省エネ活動に取り組んでいます。

CO2排出削減量(2014年度~2016年度)

CO2削減量目標達成率
2014年度33.5t-CO282%
2015年度27.6t-CO2140%
2016年度27.4t-CO2101%

モーダルシフトによるCO2の削減

物流手段をトラック輸送から鉄道輸送に転換することで、CO2削減、交通渋滞の解消による大気汚染の防止等、環境負荷の低減に取り組んでいます。
(2017年度取組みとして活動継続中)

【活動事例①】 A社向け車体部品輸送のモーダルシフトによるCO2の削減