UNIPRES

ユニプレスの仕事

技術職

  • 設計

    ユニプレスには、自動車部品(車体骨格部品・トランスミッション部品・樹脂部品)、金型治工具の設計業務があります。特に自動車部品については、新型車の企画段階からカーメーカーと一体となり、設計を行っています。お客様の要求を満たし、かつ量産可能な製品を設計するためには、単に3D-CAD(※)で図面を正確に早く描くことだけではなく、生産現場を実際によく観察することが求められます。

    ※3D-CAD…データを3次元で表現したコンピュータによる設計支援ツール。

  • 解析・実験

    お客さまの要求するスペックを満たす部品を開発するためには、性能試験を行わなければなりません。ユニプレスでは独自の実験設備を使い、自動車部品の性能評価を実施しています。また、スピーディーに新型車の部品形状を検討するためには、剛性や強度などをCAE(※)を用いて解析することが必要です。

    ※CAE…工業製品の設計・開発工程を支援するコンピュータシステム。

  • 開発・研究

    ユニプレスの歴史で培ってきたプレス・トータル・エンジニアリングの知識と技術を活かして、これからのクルマづくりを担う新しい技術を創造しています。クルマの安全性やコスト・品質などを改革し、環境に配慮した最良の製品をお客様に提供する、まさに「プレスを究めて、プレスを越える」を具現化するための仕事です。

  • 生産技術

    高品質な製品を低コストで量産するための金型や生産設備の工程企画・製作・工場への設置を短期間で実施するのが主な仕事です。他にも、量産工場でのプレスや組立ラインの生産性向上活動などを担当する業務もあります。ユニプレスの強みであるプレス技術を駆使したモノづくりの醍醐味を実感できます。

  • 品質保証

    要求された製品の品質保証を行なうために、設計上のスペックや関連技術情報を収集し、社内の関連部署と連携して適切に判断します。品質向上に関する情報を、技術部門から量産工場の各部門にフィードバックして改善していく品質保証の仕事は、ユニプレス製品の信頼を高める大切な役割を担っています。

事務職

  • 生産管理

    ユニプレスが受注した製品のQ(品質)・D(納期)・C(コスト)を最良にするための企画を練り、実行していく仕事です。お客さまから新しい部品を受注したり、形状の変更を要求されたりした際に、生産計画の策定・納期管理、生産手配、物流管理などサプライチェーン全体の企画・管理を行っています。

  • UPS推進

    収益力・競争力のある企業体質を作り上げるために、ユニプレス(Unipres)のモノづくり(Production)の仕組み(System)を向上させていく仕事です。
    生産工場の管理指標と目標値を設定し、定期的に結果を評価しています。目標達成に向けて工場の改善活動ノウハウを基準化・標準化し、全社へ水平展開する役割を担っています。

  • 調達

    材料や部品など全てのものを選定し、発注・価格決定して購入する仕事です。技術部門や試作部門など多くの部署と連携し、国内のみならず世界中から最適な要求品を調達します。
    また、工場設備、パソコン、事務用品など事業活動を行うために必要なものも調達しています。

  • 営業

    お客さまと折衝し、受注活動と契約を行う、ユニプレスの「顔」といえる仕事です。営業が提示し契約した価格が、会社の売上に直結する重要な仕事です。お客さまのニーズを捉えながら、社内で情報を共有し、お客様のニーズに最大限にお応えした商品・サービスを提供していくことが使命となります。

  • 経理・財務・経営企画

    ユニプレスグループ全体の経理・財務業務全般をグローバルにコントロールする仕事を担っています。会社の収益を、正確かつスピーディーに取りまとめ、事業計画への反映を行います。経営者へタイムリーな情報を提供する役割から、経営者の良きパートナーとしての役割が求められます。

  • 原価企画

    ユニプレスグループ全体の原価企画・管理業務全般を統括する部門(部署)で、経営が担う利益目標に対し、原価目標値や指標値を設定し、経費の予実算管理や原価評価を行うことが主な仕事内容です。また、競争力ある原価を達成するための全社推進を図る役割を担っています。

  • 人事・総務

    人事では、採用・配属・評価・報酬・教育に関わる業務、総務では固定資産管理・株式・稟議・法務、そして、環境・安全・リスク管理など、グローバルユニプレスを見据え、さまざまな企画・管理を行っています。会社で行われる事業活動全般に関して、あらゆる側面からサポートしています。

  • 情報システム

    社内の業務システムやインフラに関わる企画・開発・導入・運用・保守業務の全般を担当しています。最近では、グローバル本社として国内外子会社情報システム部門との連携を強化するとともに、いくつかのグローバルプロジェクトも推進しています。
    ITに関する知識やスキルだけでなく、自ら考え行動する""チャレンジ精神""が期待される仕事です。