ユニプレス株式会社

環境

環境

私たちは環境関連法令などを遵守し、環境マネジメントシステムの構築・維持・継続的改善を行います。また、環境に与える影響を考慮し、環境負荷物質の削減と省資源・省エネルギー化を推進します。

■ オフィス・工場での取り組み

太陽光発電の導入

ユニプレスでは地球温暖化対策の一環として、富士工場(富士)、富士工場(富士宮)、栃木工場(小山)、栃木工場(真岡)に太陽光発電システムを設置し、発電を実施しています。

太陽光発電の導入

高効率照明への交換

省エネルギーによるCO2排出量削減に取り組むため、オフィス・工場照明の高効率照明化(LED、メタルハライド等)を進めております。これにより、従来照明の約2分の1の消費電力量での照明使用が可能となりました。

高効率照明への交換

グリーンカーテンの実施

事業所の壁面にゴーヤやヘチマを植え、グリーンカーテンを実施しています。グリーンカーテンは遮光効果、植物の蒸散作用による冷却効果があり、冷房使用量削減による省エネに貢献しています。

グリーンカーテンの実施

社有車として電気自動車・リーフを導入

ユニプレスでは電気自動車・日産リーフを社有車として導入し、ガソリン使用による排気ガス、CO2排出抑制に努めています。
当社は電気自動車・日産リーフの車体骨格部品、バッテリーケース、樹脂製アンダーカバーなどの構成部品を生産しており、製品の軽量化による車の燃費向上、ゼロエミッション車の普及に貢献しています。

社有車として電気自動車・リーフを導入